株式会社二木ゴルフ提供 「パターカバーデザインコンペ」始まる 【武蔵野美術大学】

武蔵野美術大学と株式会社二木ゴルフの産学連携企画として、「パターカバーデザインコンペ」のキックオフミーティングが7月8日に開催された。
優秀作品は2020年3月のジャパンゴルフフェアでお披露目されるとともに、全国の二木ゴルフで販売される。
説明する(株)二木ゴルフの柴田氏
今回のミーティングでは、二木ゴルフ商品部の柴田欣也氏および(株)後藤の後藤佑太氏らが、ゴルフ用具環境や製造に関する講義を行い、終盤に募集要領とインセンティブが発表された。内容は以下の通り。
  • 応募期間:2019年7月8日~9月30日
  • 結果発表:2019年12月上旬
  • 応募資格:武蔵野美術大学に在学中の学生
  • 【審査員】  
  •   株式会社二木ゴルフ 代表取締役社長 二木 一成  
  •   株式会社二木ゴルフ 取締役 北條 圭一
  •   武蔵野美術大学造形学部 教授  白尾 隆太郎
  •   武蔵野美術大学造形構想学部 准教授  北 徹朗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北 徹朗

<現職>武蔵野美術大学 身体運動文化准教授・同大学院博士後期課程兼担准教授、サイバー大学 IT総合学部 客員准教授、中央大学保健体育研究所 客員研究員、東京大学教養学部 非常勤講師  <学歴>博士(医学)、経営管理修士(専門職)、最終学歴:国立大学法人東京農工大学大学院工学府博士後期課程  <主な社会活動>ゴルフ市場活性化委員会委員(有識者)、公益社団法人全国大学体育連合常務理事、一般社団法人日本運動・スポーツ科学学会常任理事、日本ゴルフ学会理事・代議員、日本ゴルフ学会関東支部事務局長、一般社団法人大学ゴルフ授業研究会代表理事