CATEGORY ゴルフコース関連

マスターズ並みの超高速グリーンに磨き!カレドニアンGC(千葉)。”14フィートの快感”を味わってみよう!

「マスターズ並みの14フィートに挑戦!」をスローガンに、超高速グリーンの常態化に取り組んできたカレドニアン・ゴルフクラブ(千葉・山武郡)。スローガンを掲げてから5年が過ぎたいま、順調な成果をみせて訪れるゴルファーたちを楽…

太平洋クラブ御殿場コースの改修を目の当たりにして

加藤俊輔氏の原設計をリスペクトしつつリース・ジョーンズの世界観が実現される 「御殿場コースを国際水準に準ずる、日本を代表するトーナメントコースとするべく」韓俊太平洋クラブ代表取締役社長の大英断で実行されている全面改修。 …

トーナメントコースの難易度とは

片山晋呉のツアー通算31勝目となる優勝で幕を閉じたISPSハンダマッチプレー選手権。 トーナメントの翌日、会場の浜野ゴルフクラブで決勝当日と同じピンポジションでのプレーできるというので、JGJA会員で同クラブのメンバーで…

リオオリンピックの真実 vol.3

メディアは、人気競技に集中し話題性のない競技には取材撮影をしないという悲しい現状が今でもある 今回のオリンピックは日本が史上最多のメダル数の41個を獲得したわけだが、私自身メダルの数ももちろん大事だが、何よりもその内容が…

リオオリンピックの真実 vol.2

ゴルフ競技の発展という意味ではオリンピックはあくまでもアマチュアで構成させた方が良い結果を与えたかもしれない 私が今回取材撮影して感じたのは、ゴルフに関しては競技の面白さを周知し、ゴルフ競技の発展という意味ではオリンピッ…

米シニアツアー、ついに日本で初開催! 来年9月、成田GCで。 米ツアーも「東京支社」設立で、ターゲットはいま「日本」ー。

米国でも人気のシニアゴルフツアー「PGAツアーチャンピオンズ」の公式戦が、来年9月ついに日本にやってきます。シニアツアーを統括するPGAツアーチャンピオンズが18日、東京港区の東京アメリカンクラブで記者会見を開き、日本に…

リオオリンピックの真実 vol.1

リオオリンピックの真実 2016 年8月5〜21日の17日間にわたって開催されたリオデジャネイロオリンピック2016。 28競技306 種目が行なわれ、メダルラッシュもあり日本中を大いに沸かせてくれたオリンピックとなった…

No Wind No Golf  ― 飯島 敏郎 ―

ゴルフ場設計家の加藤俊輔さんと幾度となく時間を忘れゴルフ談議をさせていただいた時の話を僕だけではなく多くのゴルフを愛する方々へお伝えできればと・・・。 今年はオリンピックの年!オリンピック時に良く聞かれる言葉が「No c…

The Road to St Andrews part1

私が始めて聖地に足を踏み入れたのが1990年の全英オープンでした。 あれからちょうど四半世紀が過ぎました。 それから何度ここを訪れたでしょうか。決して便利な場所ではなく、むしろ毎回大変な思いをして行かなければなりません。…