CATEGORY 会員記事

21歳の永井花奈とヤマハが用品契約! 宮里美香はアコーディア・ゴルフ。横峯さくらは無印の帽子で。

女子ゴルフツアーはいよいよ来週3月7日沖縄で開幕します(2019/2/26公開の記事です)。 昨季より1試合増の39試合が12月1日閉幕までの39週、休みなく開催されます。新シーズンに向けて、選手をサポートする用具使用等…

東京2020 メディアデーに想うこと

東京オリンピック、パラリンピックまで1年半。 個人的にはNHKの大河ドラマ「いだてん」でのオリンピックをめぐる時代背景や往時の盛り上がりに、毎週日曜日に胸を躍らされているところだ。日本人として初めてオリンピックに出場する…

変わるシニアツアーの「顔」。深堀圭一郎、手嶋多一、丸山茂樹、藤田寛之ら続々シニア参戦!盛り上がるシニアは今季も18試合!

今季のゴルフシニアツアーの日程が発表されました。昨季と同数の18試合が組まれ、4月12日、金秀シニア沖縄オープンで今季も国内ツアーの幕が開きます。賞金総額は残念ながら6800万円減の7億7700万円。 2年連続減額で4年…

JGTOの構造改革

【この記事は2019-1-8に大西久光ブログに掲載したものを転載しております】 私は2016年3月から2年間、JGTOの副会長として、政策委員会で各種のシステムについて審議、マッチプレーの企画などを担当させて頂きました。…

マスターズ並みの超高速グリーンに磨き!カレドニアンGC(千葉)。”14フィートの快感”を味わってみよう!

「マスターズ並みの14フィートに挑戦!」をスローガンに、超高速グリーンの常態化に取り組んできたカレドニアン・ゴルフクラブ(千葉・山武郡)。スローガンを掲げてから5年が過ぎたいま、順調な成果をみせて訪れるゴルファーたちを楽…

ゴルフ界のレジェンド、杉原輝雄の命日によせて ! !

親しみを込めて“杉原輝雄さん”と呼ばせていただく。杉原さんは7年前の12月28日に74歳で亡くなられた。 プロゴルファーとして通算63勝(国内5勝、海外1勝、シニア8勝、)の記録、最高齢レギュラーツアー予選通過者、数々の…

JGTOの近況

【この記事は2018-12-17に大西久光ブログに掲載したものを転載しております】 2016年3月青木体制になり、2年間JGTOの副会長として、主に政策委員会、マッチプレーの企画等ツアー改善に努めました。 また、そこから…

監修に携わった松山英樹も大苦戦。笑った額賀辰徳、泣いた秋吉翔太。全面改修の太平洋クラブ御殿場コースはいきなり新たなドラマを生んだ!

全面改修された太平洋御殿場コース。18番グリーン附近。池がグリーン右サイドへ広がった。(静岡・太平洋御殿場コース)

ゴルフ史に残る数々のドラマを生み出してきた「太平洋クラブ御殿場コース」が生まれ変わりました。2001年以来17年ぶりの大改造。米国を代表するコース設計家、リース・ジョーンズ氏の手により全面改修されたコースは、日本が世界に…

フェアプレーに秘められたその人のプライド

【 GOLF・スケッチブック 】記事はゴルフの諸事雑事を書いています プライベートなプレーであれ、コンペのプレーであれ、ルールに抵触する場面が生れても、案外スルーしてしまうことをよく見かけることがある。その行為があったと…

クラブデザイナー・松吉宗之氏(ジューシー株式会社代表取締役)を講師に迎えて【武蔵野美術大学 ゴルフ演習】

2018年11月7日(水)、武蔵野美術大学(以下、本学)の「ゴルフ演習」の授業に、ゲスト講師として松吉宗之氏を迎えた。松吉氏は21年間フォーティーンでクラブ開発に携わり今年2月にジューシー株式会社を設立した。 本学では1…

スポーツの変革 7「選手たちの自覚」

【この記事は2018-10-26に大西久光ブログに掲載したものを転載しております】 2016年3月に選手会からの要請を受けて、男子プロツアーの再生を図るため日本ゴルフツアー機構の理事・副会長として活動して来ましたが今年9…

“ジーン・サラゼン”日本人の心に残るエピソード

ジーン・サラザン

若いゴルファーはともかく、ベテランゴルファーにとって“ジーン・サラゼン”という人は懐かしい人である。最初のイメージはアパレルメーカーの(株)ジュンが提供していた「ジーン・サラゼン ジュンクラシック」というトーナメントのゲ…