CATEGORY 提言特集「ゴルフ界『新型コロナウイルス』私はこう考える」

可視化されたことを生かそう

赤坂 厚 新型コロナウイルスの世界的感染拡大、日本の感染者数増に伴う緊急事態宣言、そして解除。この3カ月、経験したことがない災厄に見舞われた。 その中で、今まで見えなかったことが見えてきた。確かに災厄ではあるが、その間に…

コロナ禍に思う国内ゴルフツアーのトーナメントスケジュール再考

宇田川健助 開幕した国内女子ツアー、しかし今後は未定 コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていた国内男女のゴルフツアー。 ついに待ちに待った新シーズンが、6月25日から千葉で行われる国内女子ツアー、アース・モンダミンカ…

ゴルファーが味わった禁断の果実

松下健 特別な日々 私は勤務地が千葉県の房総エリアのゴルフ場である。普段なら打ち合わせや営業活動で週の三分の一程度は都内に出ていたが、この騒ぎで都内に出る仕事は全てリモート。県外への外出自粛もあってほぼゴルフ場で過ごす日…

ゴルフ練習場における「新型コロナウイルス」への感染予防・拡散防止対策

野原和憲 新型コロナウイルスの流行に伴い、新たな試練が与えられたゴルフ練習場は、「緊急事態宣言」の発表から解除までの約2ヶ月間に行っていたことを整理しました。 〇「お客様が安心してご利用いただけるように」どのような対策を…

新たな日常を求めるゴルフ場の今日

大野良夫 はじめに 5 月 25 日に政府の緊急事態宣言が解除されて以降、ゴルフ業界は新たな日常を求め、 COVID_19 との付き合い方を模索している。 この問題に対する明確な対処療法を見出す為には、先ずこれが何者であ…

ゴルファーではなく、ゴルフを増やせ!

篠原 嗣典 ゴルフコースが消えてしまう恐怖 ロマン派ゴルフ作家の篠原です。 自粛期間、僕は朧気な恐怖と戦っていました。 朝、目覚めると、嘘のように恋が冷めてしまうことがあるように、ゴルファーがゴルフを忘れてしまうのではな…

「新型コロナウイルス」で日本のゴルフのプレースタイルも変わる!?

大東将啓 スループレーのすすめ 日本でのゴルフプレーは、9ホールを終えて昼食休憩を取ることが一般的です。しかし今回の新型コロナウイルス騒動で日本のゴルフプレースタイルも18ホールを休憩なしでプレーする、いわゆる「スループ…

JGJAは言葉のチカラを結集します!

こんな時だからこそ、すべての人々にゴルフの素晴らしさを再認識していただきたい。 そんな思いから、日本ゴルフジャーナリスト協会の会員に「新型コロナウイルスとどう向き合うか」をテーマにしたリレー特集を呼びかけました。それぞれ…