スポーツの変革(5)

【この記事は2018-08-2に大西久光ブログに掲載したものを転載しております】

またまた、日本ボクシング連盟の不祥事が発覚した。それも政府からの助成金がらみという事で、金銭関係である。

「楽しむスポーツ」から「見せるスポーツ」への変化の中で、各スポーツ団体は競技運営だけでなく、興行的な側面が強くなり、金銭にかかわることが増えてきた。

各団体の最大の目的はそのスポーツの振興にあるが、さわやかであるべきスポーツがこのようなスキャンダルで害されるのは悲しいことだ。

特にそれぞれの上層部がスキャンダルに絡んでいるのは許せないことであり、即刻責任をとって、辞任すべきではないか?

15年ほど前に米国ツアーのフィンチャム コミッショナーが来日された時、
「米国ではフットボール、野球、バスケットなど人気スポーツがあるのにゴルフが成長している理由は?」と質問したことがある。

彼は即座に
「プロゴルファーがスポーツ選手の中でもっとも社会から評価されているから」と答えた。

そこで
「プロにそれを教育するのは大変ですね?」とお聞きしたら、
「ゴルファーはジュニアの時から、エチケットを学んでいるから、教える必要はない」との答えを頂いた。

またこれは、ダンロップジュニアスクールを開催していた時のことだが、英国人のゴルフ場支配人に
「大西さん!なぜジュニアに技術ばかり教えて、エチケットを教えないのですか?」との注意を受けたこともある。

ゴルフは通常レフリー無しで競技をするから、自らルールを守ることが必要で、ルールブック第1章にエチケットが明記されている。

「上手いが、品位の無いゴルファーがいる」と指摘を受けるのは「ゴルフを始める前に学ばねばならないこと」を知らないからだ。

フィーバーしたサッカーワールドカップで素晴らしいことがあった。負けた試合の後でサポーターたちがスタンドのごみを片付けたこと。選手が使用したロッカーを綺麗に片付けて、主催者への感謝のメッセージカードを置いていたこと。

これらが世界のメディアで報じられ、評価されたことだ。

スポーツでは勝負第一だが、どこかでさわやかさが求められている。2020年には東京オリンピックが開催される。それまでにすべてのスポーツ団体が襟を正して、スキャンダルの無いさわやかなスポーツにならなければ、東京オリンピックの価値は下がるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大西久光

1937年2月10日、兵庫県西宮市生まれ
1995年 関西学院大学商学部に入学。大学時代ゴルフ部キャプテンとして関西リーグ戦に優勝。
1959年 関西学院大学を卒業し㈱日本ダンロップ(現:住友ゴム工業㈱)に入社。
ゴルフボールの販売推進を第一歩に、ゴルフ用品の商品開発に従事するなど、ゴルフビジネス一途に専従する。
1973年 ㈱ダンロップスポーツエンタープライズの創設と同時にゼネラルマネージャーとして出向。
1975年 同社取締役就任、1982年 同社常務取締役就任。
1986年 住友ゴム工業㈱及び㈱日本ダンロップに帰属し、スポーツ用品副事業部長。1988年 取締役
スポーツ事業部長。1991年住友ゴム工業㈱常務取締役に就任。
1994年 ㈱ダンロップ スポーツ エンタープライズ代表取締役副社長。
1998年 同社代表取締役社長に就任。
住友ゴム工業およびダンロップスポーツエンタープライズ在籍中、トーナメントディレクターとして約300のプロゴルフトーナメント、テレビマッチやゴルフレッスン番組など約600本を企画運営する。1973年よりテレビ解説を始め、約350本のTVマッチ及びダンロップ
フェニックストーナメントなど約150本以上のトーナメント解説を行う。
ゴルフトーナメント、ゴルフイベントのプロデュースを行う事で、ゴルフコース設計の重要性を認識し、ゴルフ場設計にも関わる。
1999年 住友ゴム工業㈱および㈱ダンロップスポーツエンタープライズを退職退任
㈱ターゲットパートナーを設立し、代表取締役に就任、現在に至る。
現在の主な役職
公益社団法人 ゴルフ緑化促進会 理事長(2007年 就任)
日本ゴルフ関連団体協議会 常任理事(2007年 就任)
NPO法人 日本芝草研究開発機構 副理事長(2008年 就任)
㈱サイプレスクラブ 代表取締役社長(2003年 就任)
南部富士㈱ 取締役(2002年 就任)
ゴールドウイン開発㈱ 顧問(2006年 就任)
ゴールデンバレーゴルフ倶楽部 評議員、理事、キャプテン(2008年 就任)
千刈カンツリー倶楽部 アドバイザー(2014年 就任)
サンコー72カントリークラブ 顧問 (2014年 就任)
魚津国際カントリークラブ 顧問 (2015年 就任)
メモリアルトーナメント・キャプテンズクラブ(USA) メンバー(1985年 就任)
主な著書
Golf World & Nippon(2009年5月)
温故知新(2006年6月)
ゴルフ雑記帖(2000年10月)
青木功の諦めないで自分を変えろ(1998年3月)
ゴルフボール-その飛びの秘密(1986年12月)