大学生になったら経験したいスポーツ 「ゴルフ」はわずか3.7%(高3調査ダイジェスト)

2018年9月26日付で配信されたGEWの記事【大学生になったら経験したいスポーツ 「ゴルフ」はわずか3.7%】は、4大都市圏(9都府県)に居住し大学進学を希望している高校3年生(1000名)を対象とした調査だが、このほど「ダイジェスト版」がまとまった。なお、ゴルフの希望率は極めて低かったため、ダイジェスト版の図表には含まれていない。

高校生3年生の大学体育とスポーツに対する意識調査<ダイジェスト>
こちら からご覧下さい

※この調査はJSPS科研費JP16K01079を利用して行われた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

北 徹朗

<現職>武蔵野美術大学 身体運動文化准教授・同大学院博士後期課程兼担准教授、サイバー大学 IT総合学部 客員准教授、中央大学保健体育研究所 客員研究員  <学歴>博士(医学)、経営管理修士(専門職)、最終学歴:国立大学法人東京農工大学大学院工学府博士後期課程  <主な社会活動>ゴルフ市場活性化委員会委員(有識者)、公益社団法人全国大学体育連合常務理事、一般社団法人日本運動・スポーツ科学学会常任理事、日本ゴルフ学会理事・代議員、日本ゴルフ学会関東支部事務局長、一般社団法人大学ゴルフ授業研究会代表理事