スポーツの変革(6)

【この記事は2018-08-28に大西久光ブログに掲載したものを転載しております】

スポーツ団体の不祥事が続く一方で「TVを通じて見るスポーツ」の関心が高まっている。

ワールドサッカーでの日本ティームの活躍。
バトミントン世界選手権での桃田賢斗の史上初の大会制覇。
高校野球で大阪桐蔭が2度目の春夏連覇を達成。

準優勝に終わった秋田の公立高校、金足農業高校へのフィーバー。
特に予選からの10試合を一人で投げ抜いた大会屈指の本格派右腕吉田輝星への関心は高まるばかりだった。

アジア大会では連日のように金メダルラッシュが続いている。

特に競泳の池江璃花子が6個の金メダルを取り、1大会最多獲得記録を更新。男子マラソンでは井上大仁が32年ぶりの優勝と、物怖じしない若い選手たちの活躍が続いている。

サッカー以外の選手はすべてトップアマで、プロだけが見せるスポーツをしているわけではない。
それぞれのトップアマにはCM契約など報奨金の支払いもある。

ゴルフでも多くのアマ選手が活躍してきた。アマの宮里藍が2003年ダンロップ女子に優勝し、女子プロ人気のきっかけを作った。男子でも15歳だった石川遼が2007年マンシングで優勝し、更に2011年太平洋でアマの松山英樹が優勝し、男子ゴルフにも明るさが戻った。

来年からルールも大幅に変わり、「古いゴルフ」からの脱皮が始まろうとしている。
然し、「アマ資格」についての変更はない。

ゴルフのアマ資格ではアマは賞金をとることを禁止されている。アマが優勝した時には、2位のプロが優勝賞金を受け取るシステムになっている。

どんなスポーツでも上達しようとすると、大きな資金がかかる。そしてゴルフは、ほとんどのスポーツの中でもかなり厳しいアマ資格で縛られている。

【ゴルフでもアマが賞金をとっても良い】と、するには早いかもしれないが、せめて、獲得賞金をJGAなどへの選手強化資金にしてはどうだろうか?

2位のプロがアマ優勝のお蔭で、優勝賞金を手にするのはおかしくないか?
近年のスポーツの変革の中で、ゴルフのアマ資格についても考える余地があると感じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大西久光

1937年2月10日、兵庫県西宮市生まれ
1995年 関西学院大学商学部に入学。大学時代ゴルフ部キャプテンとして関西リーグ戦に優勝。
1959年 関西学院大学を卒業し㈱日本ダンロップ(現:住友ゴム工業㈱)に入社。
ゴルフボールの販売推進を第一歩に、ゴルフ用品の商品開発に従事するなど、ゴルフビジネス一途に専従する。
1973年 ㈱ダンロップスポーツエンタープライズの創設と同時にゼネラルマネージャーとして出向。
1975年 同社取締役就任、1982年 同社常務取締役就任。
1986年 住友ゴム工業㈱及び㈱日本ダンロップに帰属し、スポーツ用品副事業部長。1988年 取締役
スポーツ事業部長。1991年住友ゴム工業㈱常務取締役に就任。
1994年 ㈱ダンロップ スポーツ エンタープライズ代表取締役副社長。
1998年 同社代表取締役社長に就任。
住友ゴム工業およびダンロップスポーツエンタープライズ在籍中、トーナメントディレクターとして約300のプロゴルフトーナメント、テレビマッチやゴルフレッスン番組など約600本を企画運営する。1973年よりテレビ解説を始め、約350本のTVマッチ及びダンロップ
フェニックストーナメントなど約150本以上のトーナメント解説を行う。
ゴルフトーナメント、ゴルフイベントのプロデュースを行う事で、ゴルフコース設計の重要性を認識し、ゴルフ場設計にも関わる。
1999年 住友ゴム工業㈱および㈱ダンロップスポーツエンタープライズを退職退任
㈱ターゲットパートナーを設立し、代表取締役に就任、現在に至る。
現在の主な役職
公益社団法人 ゴルフ緑化促進会 理事長(2007年 就任)
日本ゴルフ関連団体協議会 常任理事(2007年 就任)
NPO法人 日本芝草研究開発機構 副理事長(2008年 就任)
㈱サイプレスクラブ 代表取締役社長(2003年 就任)
南部富士㈱ 取締役(2002年 就任)
ゴールドウイン開発㈱ 顧問(2006年 就任)
ゴールデンバレーゴルフ倶楽部 評議員、理事、キャプテン(2008年 就任)
千刈カンツリー倶楽部 アドバイザー(2014年 就任)
サンコー72カントリークラブ 顧問 (2014年 就任)
魚津国際カントリークラブ 顧問 (2015年 就任)
メモリアルトーナメント・キャプテンズクラブ(USA) メンバー(1985年 就任)
主な著書
Golf World & Nippon(2009年5月)
温故知新(2006年6月)
ゴルフ雑記帖(2000年10月)
青木功の諦めないで自分を変えろ(1998年3月)
ゴルフボール-その飛びの秘密(1986年12月)