CATEGORY 業界情報

「ゴルフはまだまだ高嶺の花」 ~甲斐誠三~

From Member’s Voice 当協会を含めたゴルフ関連15団体が「ゴルフをみんなのスポーツへ」という共同アピールをもとに、今年活動を行っている。そこで今回は当協会会員の方々にどうすればみんなのスポー…

第11回 日本ゴルフジャーナリスト協会 懇話会

3月4日、芝ゴルフ場(2階会議室)において「第11回JGJA懇話会」が行われた。今回は、JGJA会員でもある沼沢雄二氏が「ゴルフクラブに魅せられて~21世紀のゴルフに向かって~」をテーマに、ゴルフに出合った当時の話から現…

ゴルフの適正料金について

社団法人日本パブリックゴルフ場事業協会 事務局長 勝田武男 本来ゴルフというスポーツが野球のように平坦な土地に四つのベースがあり、このフィールドでゲームを楽しむのであれば、所在地や付帯施設が変わったとしても利用料には大差…

オピニオンリーダーは語る ゴルファーとゴルフ場

日本のゴルフの発展を願うとするならば「今のゴルフ場のシステムは何かおかしい!!」との見地で、座談会を行ったのが今号の特集である。ここでは、スポーツマネジメントの専門家である間宮聰夫氏と日本パブリックゴルフ場事業協会の勝田…

座談会「今の日本のプレー料金は果たして適正か!?」

いくら安くなっても「値引き」のうちは適性料金とは言えない ゴルフをしない人たちから「ゴルフは金持ちの贅沢な遊び」と 少しでも思われているうちは、ゴルファーの底辺拡大はあり得ない 出席者 塩田 正 田野辺 薫 三品 智加良…

あるべきゴルフジャーナリズム ~服部弘志~

JGJA創立10周年によせて 日本のゴルフ界の活性化が叫ばれて久しい。日本ゴルフジャーナリスト協会では、創立10周年という節目を迎え、ジャーナリストという立場から、日本ゴルフ界をさらに発展させていくにはどうすべきか、協会…

会報に社会性を  ~塩田 正~

JGJA創立10周年によせて 日本のゴルフ界の活性化が叫ばれて久しい。日本ゴルフジャーナリスト協会では、創立10周年という節目を迎え、ジャーナリストという立場から、日本ゴルフ界をさらに発展させていくにはどうすべきか、協会…

障害者の詩に思う ~杉山通敬~

JGJA創立10周年によせて 日本のゴルフ界の活性化が叫ばれて久しい。日本ゴルフジャーナリスト協会では、創立10周年という節目を迎え、ジャーナリストという立場から、日本ゴルフ界をさらに発展させていくにはどうすべきか、協会…

わたしにとっての「事実」~田野辺薫~

JGJA創立10周年によせて 日本のゴルフ界の活性化が叫ばれて久しい。日本ゴルフジャーナリスト協会では、創立10周年という節目を迎え、ジャーナリストという立場から、日本ゴルフ界をさらに発展させていくにはどうすべきか、協会…

JGJA創立10周年「緊急座談会」 日本のトーナメントはどこを向いているのか!?

「ファンなくしてプロスポーツの発展はあり得ない」という基本を忘れかけている日本のゴルフトーナメントに提言 日本のゴルフトーナメントが危ない――。こうした声はいろいろな所で挙がっている。しかし一向にトーナメントの人気は回復…