東京オリンピックゴルフ競技開催地を軽井沢に

【この記事は2016-02-20に大西久光ブログに掲載したものを転載しております】

 

昨年12月14日に東京でパネルディスカッションがあり、
東京オリンピックでのゴルフ競技開催コースは霞ヶ関か若洲のどちらがよいでしょうか?
との質問がありました。

その質問に対して私は
どちらもダメでしょう東京ではないですが、軽井沢が良いでしよう
と答えました。

皆様ももうご存知かとは思いますが、ゴルフ界からの働きかけによって、
今年のオリンピックからゴルフ競技の参加が決定しています。

これは「ゴルフがより広く世界で認知される」ことを期待しての参加実現でもあります。
そのためには選手がベストパフォーマンスを発揮して、大会を盛り上げる事が大切です。

ベストパフォーマンスを発揮するには3Wのバランスが重要です。
誰が、何処で、いつ開催するかの調和です。

オリンピックでは、世界ランク60位までのプロを中心に
8月に日本でプレーする事は既に決まっています。
つまり、誰が?と、いつ開催されるのか?は、決まっているのです。

あとは何処で(どのコースにするか?)です。

そのコース選びですが、今まで東京近郊という選び方のため
軽井沢は候補にもなりませんでした。

しかし、気温・コース・ホテル・食事などを考えても
有名プロを満足させる条件が揃っているのは「軽井沢しかない」
と、私は強く感じています。
しかも東京から新幹線で1時間10分で行ける近さなのですから。

酷暑の霞ヶ関や若洲ではトッププロのやる気が盛り上がるでしょうか?

この大会は国家を背負った戦いだと言うものの
いつも高額賞金で戦うプロに賞金も無い中での戦いですから
せめて、暑過ぎない環境の中気持ちよくプレーに集中させてあげたいものです。
また、そのプレーを観戦するギャラリーの為にも軽井沢は絶好の場所だと思います。

一方で、オリンピックのレガシーを強く主張する人もいます。
しかし「ゴルフの素晴らしさ」を今まで知らない人にも知って貰うことこそ
レガシーそのものでは無いでしょうか?
既存の概念にとらわれず、新しい試みへ勇気を持って進むことが
ゴルフ界のみならず、これからのスポーツ界に必要なことだと私は思います。

ABOUTこの記事をかいた人

大西久光

1937年2月10日、兵庫県西宮市生まれ
1995年 関西学院大学商学部に入学。大学時代ゴルフ部キャプテンとして関西リーグ戦に優勝。
1959年 関西学院大学を卒業し㈱日本ダンロップ(現:住友ゴム工業㈱)に入社。
ゴルフボールの販売推進を第一歩に、ゴルフ用品の商品開発に従事するなど、ゴルフビジネス一途に専従する。
1973年 ㈱ダンロップスポーツエンタープライズの創設と同時にゼネラルマネージャーとして出向。
1975年 同社取締役就任、1982年 同社常務取締役就任。
1986年 住友ゴム工業㈱及び㈱日本ダンロップに帰属し、スポーツ用品副事業部長。1988年 取締役
スポーツ事業部長。1991年住友ゴム工業㈱常務取締役に就任。
1994年 ㈱ダンロップ スポーツ エンタープライズ代表取締役副社長。
1998年 同社代表取締役社長に就任。
住友ゴム工業およびダンロップスポーツエンタープライズ在籍中、トーナメントディレクターとして約300のプロゴルフトーナメント、テレビマッチやゴルフレッスン番組など約600本を企画運営する。1973年よりテレビ解説を始め、約350本のTVマッチ及びダンロップ
フェニックストーナメントなど約150本以上のトーナメント解説を行う。
ゴルフトーナメント、ゴルフイベントのプロデュースを行う事で、ゴルフコース設計の重要性を認識し、ゴルフ場設計にも関わる。
1999年 住友ゴム工業㈱および㈱ダンロップスポーツエンタープライズを退職退任
㈱ターゲットパートナーを設立し、代表取締役に就任、現在に至る。
現在の主な役職
公益社団法人 ゴルフ緑化促進会 理事長(2007年 就任)
日本ゴルフ関連団体協議会 常任理事(2007年 就任)
NPO法人 日本芝草研究開発機構 副理事長(2008年 就任)
㈱サイプレスクラブ 代表取締役社長(2003年 就任)
南部富士㈱ 取締役(2002年 就任)
ゴールドウイン開発㈱ 顧問(2006年 就任)
ゴールデンバレーゴルフ倶楽部 評議員、理事、キャプテン(2008年 就任)
千刈カンツリー倶楽部 アドバイザー(2014年 就任)
サンコー72カントリークラブ 顧問 (2014年 就任)
魚津国際カントリークラブ 顧問 (2015年 就任)
メモリアルトーナメント・キャプテンズクラブ(USA) メンバー(1985年 就任)
主な著書
Golf World & Nippon(2009年5月)
温故知新(2006年6月)
ゴルフ雑記帖(2000年10月)
青木功の諦めないで自分を変えろ(1998年3月)
ゴルフボール-その飛びの秘密(1986年12月)