「赤坂厚」の記事

1959年北海道札幌市生まれ。札幌南高―北海道大学工学部卒。82年日刊スポーツ新聞社入社。同年から計7シーズン、ゴルフを取材した。プロ野球巨人、冬季・夏季五輪、大相撲なども担当。2012年、日刊スポーツ新聞社を退職、フリーに。
著書に「ゴルフが消える日」(中公新書ラクレ)、「ビジネス教養としてのゴルフ」(共同執筆、KADOKAWA)
日本プロゴルフ殿堂、国際ジュニアゴルフ育成協会のオフィシャルライターでHPなどに執筆。東洋経済オンラインでコラム「ゴルフとおカネの切っても切れない関係」を担当。趣味で「行ってみました世界遺産」(https://世界遺産行こう.com/ )を公開中。
【東洋経済ONLINEより】
サラ金大会の再来があっていいのか ~ 2016プロゴルフ、男女で明暗が分かれた理由~2015/12/17
石川遼が吐露した「ギャラリー激減」の危機感~「見られない」のはプロゴルフ選手の恥だ~2015/12/13
ゴルフの凋落を食い止めるカギは教育にあり~中高大学生を取り込めるか~2015/11/29

第10回JGJA大賞表彰式&新年会

「2023年第10回JGJA大賞」の表彰式と、JGJA新年会を2024年1月31日、都内の神楽坂カントリークラブで開催した。 JGJA大賞とは「ゴルフを通じた社会貢献やゴルフの振興などに尽力した方を、独自の視点で選び、今…

JGJA 箱根カントリー俱楽部勉強会

JGJAは2023年12月11日に、生物多様性保護に取り組む神奈川・箱根カントリー倶楽部(CC)で会員12人が参加して勉強会を実施した。 同CCは、一般社団法人・いきもの共生事業推進協議会(ABINC=エイビンク)の「い…

JGJA主催「第8回タウンミーティング」

日本ゴルフジャーナリスト協会(JGJA)は10月23日、「第8回タウンミーティング ゴルフ×健康で練習場を元気にする 大討論会」を東京・秋葉原で開催した。 ゴルフが健康増進に寄与しているとされ、練習場でも健康増進に関わる…

JGJA主催「第8回タウンミーティング」

日本ゴルフジャーナリスト協会(JGJA)では、10月23日15時から東京・秋葉原のふれあい貸し会議室・秋葉原NO.53」で「第8回タウンミーティング」を開催します。 テーマは「ゴルフ×健康で練習場を元気にする 大討論会」…

第8回JGJA主催タウンミーティング

日本ゴルフジャーナリスト協会(JGJA)では、10月23日15時から東京・秋葉原のふれあい貸し会議室・秋葉原NO.53」で「第8回タウンミーティング」を開催します。 テーマは「ゴルフ×健康で練習場を元気にする 大討論会」…

JGJA 富里ゴルフ倶楽部勉強会

LPGAツアーやPGAシニアツアーの大会など多くの競技を開催してきた千葉・富里ゴルフ倶楽部(GC)が、2023年12月31日をもって閉場する。JGJAでは5月17日に、同GCで勉強会を実施。プレー体験後、カレドニアンGC…

「第9回JGJA大賞」授賞式&2023年新年会

2022年「第9回JGJA大賞」の表彰式と、JGJA新年会を1月31日、調布市の東宝調布スポーツパークで開催した。 JGJA大賞とは「ゴルフを通じた社会貢献やゴルフの振興などに尽力した方を、独自の視点で選び、今後のさらな…

コロナ禍でゴルフ界が得たもの・失ったものを多彩な講師陣が徹底検証!~3・11JGF会場で一般参加も歓迎~JGJAセミナー

新型コロナウイルスの世界的パンデミックで、日常生活が奪われて2年。出口は不透明ながらウイズ・コロナの時代が来ることは間違いないでしょう。日本のゴルフは今回の経験を生かして、どこに行くべきか。 日本ゴルフジャーナリスト協会…

ゴルフ界がメダルの重さを知る日はいつか

東京オリンピックは、日本が史上最多58個のメダルを獲得した。金メダルは同じく史上最多の27個、銀メダル14個、銅メダル17個となった。連日のメダルラッシュの中、ゴルフでは男子の松山英樹は銅メダルをかけた7人でのプレーオフ…