大東将啓 「大東将啓」の記事

1958年(昭和33)6月9日生まれ
1981年 同志社大学経済学部卒業
1983年 ダラス大学院経営修士課程(MBA)卒業
(社)日本プロゴルフ協会(PGA)会員、A級インストラクター
 文部科学大臣認定ゴルフ教師
1997年 PGAコンベンションティーチング部「優秀賞」受賞
1999年 PGA 研究発表 「最優秀賞」受賞
2000年 高知工科大学起業家コース博士後期過程入学
2001年 PGAコミュニケーションプログラム「優秀賞」受賞
2003年 高知工科大学起業家コース博士後期過程終了
主な活動・著書
日本ゴルフ界初の博士プロ。
デビット・レッドベター、ジョー・ティールをはじめ、通訳、翻訳、
インタビュー等を通じて100人を超える海外のティーチングプロと親交を持つ。 主な著書
「ザ・ゴルフボール」ごま書房
「驚異の新ハンマー打法」ごま書房
「ゴルフが上手くなる考え方」週刊パーゴルフ
「目からうろこが落ちまっせ」ゴルフ&ゴルフ
「一人でやれるコンペ必勝法」スポーツニッポン
「ナチュラルゴルフスイング」週刊パーゴルフ
「45分でゴルフがうまくなる!」PHP研究所
「Tee あんどTea」読売新聞のゴルフコラム
東香里ゴルフセンタ― 所属

「ガラパゴス化」から抜けきれない?日本のゴルフ界

技術革新・規制緩和によって「人・モノ・カネ・情報」が国境を越えて行き交うようになった今日の「グローバル化」の中で、日本のゴルフ界は、未だかつて「ガラパゴス化」から抜けきれない状態ではないでしょうか? 私自身、25年前から…

第99回全米プロゴルフ選手権観戦記

今年の第99回全米プロゴルフ選手権は、ノースカロライナ州、シャーロットのアップタウンから10キロに位置するクエイル・ホロー・クラブで開催されました。1961年に開場したジョージ・コッブ設計のゴルフ場です。 毎年5月に開催…

日本プロゴルフ協会創立60周年記念パーティー開催

日本プロゴルフ協会創立60周年記念パーティーが、7月10日に東京のホテルニューオータニで関係者ら約300人を集めて開催されました。 冒頭、PGA倉本昌弘会長が60年の節目に会長職を務めさせていただき大変光栄との主催者挨拶…

タイ人プロゴルファーの強さを探る

(GOLF&GOLF 2017年2月号掲載)タイ人プロゴルファーの強さを探る 大東将啓 今年の米国女子プロツアーでアリヤ・ジュタヌガーンが大活躍しました。  タイ人の若干21歳です(1995年11月23日生まれ)。 20…

リオ熱線 未来への種

リオデジャネイロ五輪では112年ぶりにゴルフが競技種目として復活しました。4日間72ホールのストロークプレーの個人戦で行われ、日本からは男子の池田勇太、片山晋呉、女子は野村敏京、大山志保の4選手が出場しました。 五輪種目…

第98回全米プロゴルフ選手権観戦記 その3

第98回全米プロゴルフ選手権観戦記 その2 の続きです。 初日からトップを守り続けた、ジミー・ウォーカー(37歳)が世界ランク1位のジェイソン・デイを1打差でかわして優勝しました。2013年に米ツアー出場188試合目の3…

第98回全米プロゴルフ選手権観戦記 その2

第98回全米プロゴルフ選手権観戦記 の続きです。 全米プロは、ボランティアに支えられていると言っても過言でないでしょう。 3600人を越えるボランティアが、練習日の月曜日から日曜日まで持ち場を決めて担当しています。 「1…

第98回全米プロゴルフ選手権観戦記 その1

1916年に設立された米国プロゴルフ協会(PGA)が主催しているメジャー最終戦の全米プロゴルフ選手権。今年で4年連続現地に出向き、第98回大会を練習日から観戦することができました。ニューヨークから1時間あまりのニュージャ…

ウエスタンサミットゴルフ・2015

ウエスタンサミットゴルフ2015が、ザ・サイプレスGCにて9月29日に開催されました。 ゴルフ設計者協会、ゴルフ練習場連盟、ゴルフジャーナリスト協会を中心にゴルフ業界の皆様が集まり、6年前からコンペと懇談会を開催しており…

リンクスコースで開催された第97回全米プロゴルフ

第97回全米プロゴルフは、ミシガン湖畔のウィスリングストレイツGCで開催されました。 4月のマスターズ、6月の全米オープン、7月の全英オープン、そして4大メジャー最終戦になる全米プロは、毎年8月に開催されています。 今年…

関西地区懇親会を開催しました

JGJA関西地区の懇親会を8月1日(土)、日本料理河久にて開催しました。 甲斐誠三、今井康徳、大林省三、恒藤光夫、児玉光雄、合田重彦、加藤裕幸、大東将啓(敬称略)の8名全員参加となりました。 お1人ずつ近況報告を頂きなが…