「高い」「遠い」、「長時間」ゴルフの悩みを解消?

インドアゴルフレンジ「ブリヂストン ゴルフ ガーデン トーキョー」のメディア向けイベントが7月6日のオープンに先駆け3日、契約プロの倉本昌弘 、渡邉彩香、長谷川祥平を招いて行われた。

東京駅から徒歩3分という好立地にオープンするシュミレーションゴルフ施設。
全5打席のブースがありアフター5の平日18時~22時の時間帯でも1打席50分3,900円という金額設定になっており、4人のグループで来場すれば1人あたり1000円かからずに利用できる。

ゴルフをやったことのない方はもちろん、出勤前や会社帰りに立ち寄れるようにクラブだけでなくシューズ、グローブまで用意されており、練習場よりも足を運びやすい場所になっている。
会社の同僚とのコミュニケーションの場に、さらにおしゃれな店内は女子会の会場などにもお勧め。

設置されたシュミレーションゴルフではセントアンドリュースのオールドコースをはじめとする150以上のコースを体験できる他、アプローチやドライバーの正確性を競うゲームモードがある。

全くゴルフクラブを握ったことの無い人やルールを分からない方でも気軽にゴルフを体験できる。

機械の操作は簡単にでき、シュミレーションゴルフを体験したことがないという方でもすぐにプレーを楽しめるのは大きな利点だ。

また、熱心にゴルフに取り組むアスリートゴルファーにも嬉しいプランが多数準備されている。

ツアープロが弾道計測に使用しているトラックマンが設置されたブースがあり、専門スタッフ(要確認)がスピン量や弾道を計測、自身にあった個別のプログラムを組んでくれるパーソナルレッスンやクラブフィッティングが可能となっている。

フィッティングでは重さの違うシャフトも数多く取り揃えられており、バリエーションも豊富。プレーヤーにぴったりの1本が見つかる。

重さの違うシャフトも数多く取り揃えられており、バリエーションも豊富。プレーヤーにぴったりの1本が見つかる。

メーカー直営ということでクラブの基礎知識やボール選びに関してまでもアドバイスがもらえる。練習場での試打会などでは聞くことができない、様々な視点からスコアを縮める鍵を提案してもらえる。

丸の内のど真ん中にあるこちらの施設。
ゴルフを始める際に練習場やショップに行くのに抵抗があるという声をよく聞くが、周辺にあるドラッグストアや書店に入るのと同じような感覚で訪れることができる。

これまでも都内に多くの室内ゴルフ施設があったが初心者から上級者までの幅広いニーズを満たす物は無かった。

如何に多くのゴルファーに、手軽にプレーする機会を提供できるか、のような新しいアプローチこそがゴルファー人口の減少に歯止めをかけ、拡大の大きな鍵になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇田川健助

1981年7月12日生まれ
平成18年5月~平成20年11月イーゴルフ株式会社 携帯サイトでのコラム執筆。メールマガジンでのゴルフ場紹介コラム。提携先雑誌「GolfStyle」ホームページでのコラム執筆。提携先のゴルフ専門サイト「GolferWeb」でのコラム執筆。
平成20年12月~平成21年4月株式会社ゴルフトゥデイ ゴルフトゥデイ主催の大会ページ、ドライバーカタログなどを担当
平成21年5月株式会社ベンチャーリパブリック(現オセニック株式会社)新製品の紹介やトーナメント記事に関するブログ記事を執筆。ゴルフクラブ、ボールの選び方コンテンツ記事の執筆。